先日、ヤナに行ってきました。

当日は、天気も良く、暑い日でした。

まず、鮎料理をいただきました。鮎の塩焼き、鮎のフライ、鮎の甘露煮などをいただきました。個人的には、鮎の塩焼きが一番おいしかったです。

その後、鮎とりをしました。仕切られた区画に鮎を放流し、鮎を捕まえるというものです。水に入って魚を捕まえるということは、この年齢になると日頃することはありませんが、とても楽しい時間でした。

思いのほか、網で鮎をつかまえることができました。

その後、設楽が原の戦いの跡に行ってきました。

設楽が原の戦い(長篠の戦い)は、織田、徳川連合軍と武田軍の戦いで、織田、徳川連合軍は、3000丁とも言われる火縄銃を使用したと伝わっています。

現場には、連吾川という川が流れているのですが、その川をはさんで、織田、徳川連合軍と武田軍が対峙したと言われています。

織田、徳川連合軍の陣地には、一部、馬防柵が再現されていました。

鮎料理をいただいた後、歴史を感じる場所を歩くことができ、とても印象に残りました。

Site Menu

寺部事務所概要

アクセスはこちら

Access Map

愛知県弁護士会所属 弁護士 寺部光敏 愛知県豊橋市駅前大通3丁目101-2 リバーサイドビル3階

TEL:0532-52-0991(平日9:00~18:00、土曜・祝日時間外対応可、要予約)
初めての方でも安心してご相談いただける地元豊橋の法律事務所です。

Copyright (C) 寺部法律事務所 All Rights Reserved.