交通事故問題解決の流れ

1)交通事故発生

人身事故の場合、当然、事故直後は治療が何よりも大切です。補償のことまで考えられない、というのも無理はありません。しかし、きちんとした補償を受けるには、事故の直後から適切に対応することが大事です。

できれば、事故直後に、一度、弁護士に相談しておかれると、どのタイミングで何をすれば良いかが明確になるので、お薦めします。

2)後遺障害の「症状固定」

後遺障害が残ってしまい、これ以上治療しても良くならない状態「症状固定」といいます。症状固定になると、治療費は打ち切られ、ここから、後遺障害の認定の手続を進めることになります。
後遺障害の補償の金額は、その等級によって大きく変わりますので不安がある場合は、弁護士にご相談ください。また、満足な等級を認定してもらえなかった場合、異議を申し立てることができます。

3)損保会社からの示談の提示

後遺障害の等級が確定すると、保険会社から示談の提示があります。損害賠償額に納得がいかない場合や、そもそも見方がよく分からない場合は、弁護士にご相談ください。

4)損保会社との示談交渉

損保会社は「基準はこうなっています」といって金額を提示してきますが、彼らが言っているのは、単に「自社の基準」です。実はこれは裁判の基準からすると、相当に低いことが多いのです。

しかし、損保会社の担当者は、交渉のプロですから、一般の被害者が交渉で応じるのは難しい面があります。ご自分で交渉することが難しいと感じた場合は、弁護士に相談されることをお薦め致します。

5)弁護士による交渉・裁判

弁護士が正当な金額を求めて、保険会社と交渉します。
交渉しても保険会社が納得できる提案を出さなければ、最終的には裁判を起こすことになります。


交通事故に関してさらに詳しく知りたい方はこちら↓↓

交通事故にお悩みの方へ
問題解決の流れ
損害賠償について
後遺障害について
交通事故の料金


0532-52-0991│法律相談のご予約はこちら 小さなお悩みでもお気軽にご相談ください。

■  HOME   ■ 弁護士紹介  ■ 事務所紹介  ■ アクセス  ■ 弁護士費用

愛知県弁護士会所属 弁護士 寺部光敏 愛知県豊橋市駅前大通3丁目101-2 リバーサイドビル3階

TEL:0532-52-0991(平日9:00~18:00、土曜・祝日時間外対応可、要予約)
初めての方でも安心してご相談いただける地元豊橋の法律事務所です。

Copyright (C) 寺部法律事務所 All Rights Reserved.